神戸のカフェ・リーロンのブログです。

Lilong Cafe Blog

日記

食べるな危険!

投稿日:

混ぜたら危険な洗剤は大きく表示されていますが
食べたら危険な魚には表示がありません。
あまり近海では見ることのなった強い毒をもった魚があちこちで
目撃されたり釣り上げられたりしてます。
皆さん注意しましょう!
さすがにこの魚は皆さん知ってると思います。
gomafugu
フグ
釣りに行くと簡単に釣れますが食べると危険です、
フグの毒はテトロドトキシンです。
他にこの毒をもっているのが
20100731044836
ヒョウモンダコ
食べると危険ですがこのタコは触っても危険です。
噛まれると死ぬこともあります。
しかも噛まれても痛みがない事があるのでとても危険です。
??????? ?
スベスベマンジュウガニ
名前はゆるーいですが毒はゆるくありません。
どこにでもいるカニなので気をつけましょう。
そして最近問題になっているのがこの魚。
sousihagi
ソウシハギ
猛毒のパリトキシンをもっています。
フグの毒の70倍とも言われています。
カワハギに見えますが尾びれが大きいのか特徴です。
本来南方の暖かい地域の魚なのであまり話題になりませんでしたが
最近は明石や神戸でもたくさん発見されています。
テトロドトキシンやパリトキシンは熱で分解されません。
しかも解毒方法が確立されていません。
海で獲った魚を食べる時は注意しましょう!

-日記

Copyright© Lilong Cafe Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.