神戸のカフェ・リーロンのブログです。

Lilong Cafe Blog

日記

神秘的

投稿日:

パソコンの画面を見てると目が疲れるので神秘的でキレイなもの見てリフレッシュしましょう

ハワイ、キラウエア火山のカルデラ上空に現れた月のハロー。
ハローは月暈(つきがさ)とも呼ばれる月の周りに光の輪が出来る現象です。
薄い巻雲に含まれた六角柱状の氷の結晶がプリズムとして働き、入射した月光を屈折させます。
しかし氷晶の方向はランダムなため、光が月の周囲に円を描きます。

太陽のハロー現象。(ベトナム北部のハイズオン)
太陽も月と原理は同じです。太陽の場合は日暈と呼ばれます

「ダイヤモンドリング」インド北東部、パトナ上空で航空機から撮影されました
ダイヤモンドリングは、皆既日食の時、太陽が月にすっかり隠れる直前と、月の後ろから再び顔を出し始めるときに観測できます。
月の輪郭には、山や谷などの地形的特徴による凹凸がある。そのへこんだところから射す太陽の光が明るい“ダイヤモンド”となって
光り輝く“指輪”が作り出されます。

チリにあるヨーロッパ南天天文台の上空で、地球と太陽の間にある惑星間塵に
太陽光が反射して作り出された幻想的な白い光の“テント”です
「黄道光」と呼ばれる現象。

アメリカのアイダホ州ビクターの夜空に輝く光の柱。
「光柱」と呼ばれ通常は南極や北極で見られる現象 
光柱は、地表近くで水平に浮かぶ氷の結晶面に人工の光や自然光が反射して起きます
光源が地面に近ければ光柱は浮遊する氷結晶の上に現れます

アルジェリア南東部、サハラ砂漠の中心にあるタッシリ・ナジェール国立公園で、
砂岩の山脈に流れ落ちるような「天の川銀河」が撮影されました。
巨大ガス惑星の木星が左上で光っています。

「光のヒトデ」のようなモノが宇宙空間にあらわれて話題になりました。
これは、末期寸前の星である『IRAS(わし座の中のひとつ) 』が排出しているガスやチリで、それらがヒトデに見えるといいます。
その星は現在ゆっくりと、星雲に包まれた白い「わい星」(比較的小さい恒星)へと変化しており、着実に「終わり」に向かっています。

ノルウェー北部、ブレイビケイデの夜空にオーロラが現れました。
数日前に太陽が放射した荷電粒子が地球に届き、オーロラ活動が活発化しています。

アイスランド南西部の町ニャールズビク上空に輝くオーロラ
オーロラは、太陽から放出された荷電粒子が地球の磁場に衝突して生まれます。
写真や動画より実物は想像以上にキレイと言われてます。

-日記

Copyright© Lilong Cafe Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.