神戸のカフェ・リーロンのブログです。

Lilong Cafe Blog

日記

高い所が好き

投稿日:

世界には高い場所に絶景ポイントがたくさんあります。
高い所が好き!という人は是非行ってみて下さい。


Ornesvingen展望台/ノルウェー

滝の真上にあるこの展望台は世界遺産の『Geirangerフィヨルド』を一望することができます。
黄色の部分は水が流れています。
一応、柵はありますが良く見て下さい。
誰でも簡単に入れるのでお子さん連れの場合注意です!


Canopy Tower/パナマ

ソベラニア国立公園の熱帯雨林にある高さ275メートルのタワーの展望台。
もともとパナマ運河周辺の密輸を取り締まるため建てられた施設です。
現在はホテルとして使用されているので宿泊も出来ます。


Rainforest Observation Tower/パナマ

熱帯雨林とその中に生息する野生生物たちを観察するために建てられた塔.
周囲の木の梢よりも30メートくらい高いです


Langkawi Sky Bridge/マレーシア

標高700メートルにある展望用の橋、長さ125メートルもあります。
ここに行くためにはケーブルカーを使用しなくてはなりません。


Pulpit Rock/ノルウェー

水面から高さ604メートルの位置にある、一枚岩の上の展望台。
展望台と言うかただの崖。
よく見なくても分かりますが柵なし!
普段からよくつまづく人要注意です。


Aurland展望台/ノルウェー

下から見ると滑り台みたいになってます

この展望台の高さは600m。
先端部分にはガラスの板が設置されています。

少し斜めにガラスが固定されています。
こんな風にもたれても平気らしいですが金具のみで固定されています。
ちょっとでも緩んだらガラスの重みで一気に落ちるはず。


Dachstein Sky Walk/オーストリア

標高2700メートル地点にあるスカイウォーク。
ここも標高が高いのでケーブルカーで登ります。
一枚目の写真で分かりますが先端部分の一部はガラス張り。


Aiguille du Midi展望台/フランス

アルプス山脈内にあるAiguille du Midi山の山頂展望台。
ロープウェイで行くことができる。
眼下に見える街は標高1035メートル。
シャモニーとは2800メートルほどの標高差があるのでかなりの標高です。
もちろんケーブルカーで登れます。


AlpspiX展望台/ドイツ

ドイツ南部にあるAlpspitze peak山にある展望台。
標高2033メートル付近にあります。
交差する細長い2本の足場というよく分からないデザイン。
強風や重みで折れたりしないか心配ですがドイツ人が作ったのなら大丈夫でしょう。


Grand Canyon Skywalk/アメリカ

グランドキャニオンから20メートルほどせり出した展望台。
崖下まで1200mという高さですが床は透明。
ここはテレビでもよく出てくるので有名です。

熱さ10cmのガラス床を傷つけないように歩く際には特性の靴下を履かなければなりません。
高い場所に行った時は急な動きは避けましょう!
本人も危険ですが周りがビックリすることもあります。
テンション上がるのを抑えてニヤニヤしながら楽しみましょう。
ただし、不気味な顔になりすぎないように注意、子供が怖がります。

-日記

Copyright© Lilong Cafe Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.