神戸のカフェ・リーロンのブログです。

Lilong Cafe Blog

日記

看板など

投稿日:

*注:昨日送信ミスでアップできていませんでした。
  なので昨日5日分
なんかちょっとひっかかる看板やディスプレイ。

味のあるメニュー看板
このあたりでは”和歌山”を”和可山”と書くようです。
中華の”華”も少し違うし、ラーめンと書くこともあるみたいです。
日本の漢字は難しいです。

モーレツ紅茶、どんな紅茶なのか気になります。
熱々なんでしょうか?

確かに似てます→「ピーターパン」と「ハッピーターン」


地酒がおススメなロシアンという中華料理屋さん
よく分かりません

中華料理の「ちゅー」
ふざけているんでしょう?
それとも何か深い意味があるんでしょうか?


また中華料理の「ちゅー」
なんとこのお店チェーン店でこの辺りにはあちこちにあるそうです。


当たり前です。
ご飯がパンだったら炊飯器が困ります。

日本人らしい曖昧なネーミングです。
なにか大事な食材が足りないのでトルコライスと書けないんでしょう。


この状態で出てくるんでしょうか?
ちょっと食べ難いです。


上カツ丼はカツだけなんでしょうか。下の日替り丼Cと同じような?
これだとどちらにするか迷う人多そうです。

-日記

Copyright© Lilong Cafe Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.